現在、わが国における食料自給率は先進国で最も低く、飼料については穀物のほとんどを外国からの輸入に頼ってる状況です。そんな中、私たち田中飼料株式会社は自分たちにできる些細なことから地球と向き合っていくために飼料(餌)に注目しました。都市社会から生まれる動植物残さ類をブレンド、乾燥し長年の経験とノウハウによりそれまで「ごみ」と呼ばれてたものを命を育む飼料(餌)として市場に還元するのが私たちの使命だと考えております。

ISO9001:2008認証取得

廃油を回収します。

タンクに投入し、80℃に加熱して、48時間置きます。

水分、不純物、油に分離させます。

油を抜き取り、水分と不純物は処分します。

油を遠心分離機、デカンターなどに通して精製処理します。

得意先別に配合します。

試験室で品質の分析結果を出します。

製品タンクに貯蔵します。

得意先に飼料油を出荷します。